高齢福祉 | 社会福祉法人 ル・プリ

高齢福祉

住み慣れた場所でいつまでも自分らしく

自分らしい生活の継続を目指し、
本人の気持ちに寄り添った連携・支援を提供します。

work

Childcare

高齢者ひとり一人の気持ちに寄り添いながら連携し、
住み慣れた自宅や地域で、自分らしい生活を継続できるようサポートすること。
それが「地域共生」を目指す私たちの願いです。

ル・プリの「高齢福祉」事業について

concept

ル・プリの高齢福祉事業は「自分らしい生活」がコンセプト。利用者の気持ちに寄り添い連携しながら、それぞれが住み慣れた場所や地域の中で、でいつまでも自分らしい生活を継続するための支援を心がけています。

Service

ル・プリの高齢福祉事業では、横浜市内4ヶ所の「地域ケアプラザ」の運営の他、
介護度の高い要介護者でも在宅介護が可能な「小規模多機能型居宅介護」、「訪問介護」などが中心です。

身体を動かしている女性たち 施設の廊下

Service Features

指定管理者として2つの地域ケアプラザ(中野地域・日下地域)に加え、独自に設置する2つの地域ケアプラザ(奈良地域・青葉台地域)には、地域包括支援センターや通所介護(デイサービス)事業や居宅介護支援事業所の他、福祉や介護保険に関する情報発信やボランティアの受入調整、地域支えあいネットワークの構築の拠点を担っており、地域のアンテナとなることで「元気に案視して暮らせる「地域づくりも」積極的に応援しています。

また、小規模多機能事業所を運営。さらに訪問介護サービスにも対応しています。高齢者が長年暮らしてきた自宅などで、それぞれのライフスタイルを維持できるよう最大限の支援を行えるのが強みです。

Faq

ル・プリの保育事業に関する「よくある質問」をご紹介します。

A地域ケアプラザは、「高齢者」・「子ども」・「障がいのある方」など、誰もが地域で安心して暮らせるよう、身近な福祉・保健の拠点としてさまざまな取組を行っている、横浜市独自の施設です。令和3年10月現在、市内に141か所あります。

A介護についての相談窓口は地域包括支援センターになります。

A介護保険の申請についても地域包括支援センターで相談ができます。

A介護保険サービスの場合は介護保険を申請されて、要介護・要支援の認定がおりた方がご利用できます。

Aサービスの利用料金については介護保険自己負担額が1~3割の違いと、介護保険サービスごとに利用料金が設定されてます。事業所による提供内容の違いで料金がかわってしまうこともあり、地域包括支援センターかケアマネジャー等に確認してください。

Aケアプラザの貸館の申込みについては福祉保健活動団体利用など事前に申請し団体登録してからの利用になります。

A広報誌や各ケアプラザのブログなどでご確認できます。